« 野沢温泉 | トップページ | タイヤ交換 »

2019年2月 7日 (木)

七つ道具

IMG_1557_R

お打合せなどで出かける際に持っていく七つ道具についてご紹介します。赤色で統一しているのは、個人的な趣味です。「赤色のものは関尾のもの」と社内では認識されています。赤レンジャーを意識しているとも、シャア・アズナブルを意識しているとも言われていますが、どちらも合っています。

P2070043_RP2070044_R

まず最初にスマフォ。こればかりは、無くては仕事になりません。これを忘れて出かけてしまったら、何があっても取りに帰ります。

IMG_1560_R

次にアイパッド。これを用いてモバイル作業をしているので、これも無ければ、お打合せも成立しなくなります。

IMG_1561_R

無くてもなんとかなるけど、ブルートゥースのキーボード。長文を打つ場合にはどうしても欲しくなる。

IMG_1567_R

デジカメ。仕事柄、建築物や室内の写真を撮ることが多いので広角であることが必須。現場での撮影も多くなるので、一般のデジカメではレンズ内やセンサーにホコリが入ってしまって買い替え頻度が高くなるので、防塵性、耐久性が求められる。ニーズに応えられるカメラは、OLYMPUS TOUGH TG-5のみ。

IMG_1564_R

室内の撮影を行う際にデジカメだけで撮影していると「あ~、ここ取り忘れた。どうなっていたかな~」なんてことが多々あります。そんなときのために360度カメラが役立ちます。

IMG_1563_R

省エネ住宅を設計、施工するには必需品とも言えるサーモカメラ。FLIR ONE PRO。iPhoneやiPadに接続して撮影します。10年くらい前は何十万円もしていたサーモカメラですが、今は高性能のものが4万円くらいで買えてしまいます。

IMG_1565_RIMG_1566_R

モバイルバッテリー。出先でバッテリー切れすると、仕事になりません。もしものために持ち歩いておきます。ライトニングコード、microUSBコード、USBポートが2つあって、薄型タイプ。これがあればなんとかなります。

IMG_1562_R

コンベックス(巻き尺)。これで寸法を抑えて、その写真を撮って、関係者に送ることが多々あります。

|

« 野沢温泉 | トップページ | タイヤ交換 »